山形行き高速バス・夜行バス・深夜バス

山形のバスターミナルと羽黒山・月山線

山交ビルバスターミナル

山形国際ホテルの横にある山交ビルバスターミナルは、山形市を中心に路線バスを運行している山交バスの主要バスターミナルで、多くの定期観光バスの起点でもあるため、山形の玄関として機能しています。西蔵王や山辺、寒阿江などへの路線バス、観光地行きのバス、予約制の定期観光バスなどが発着しています。こういったツアーバスは、最上川下りや黒山、山寺観光、さくらんぼ狩りなど、様々なバスツアーが運行していて、四季折々の山形を満喫することができます。また、夜行バス・深夜バスが発着する時間帯には、ビル内にある商業施設等は営業していませんが、山交バスターミナルから歩いて1分ほどのところにコンビニがあるので、バスの出発前や到着後の買い物などをすることができます。

 

山形県で人気の観光スポット

まほろば温泉高畠町太陽館 山形県高畠町大字山崎200-1
烏帽子山千本桜 山形県南陽市赤湯烏帽子山公園内 http://enterpriz.jp/eboshiyama/
烏帽子山公園 山形県南陽市赤湯1415
http://www.city.nanyo.yamagata.jp/007/seeing/ebosi/index.htm
笑ちゃんの果樹園 山形県東根市沼沢猪野沢橋付近 http://www3.ic-net.or.jp/~emiko/
鶴岡公園 山形県鶴岡市馬場町 http://www.tsuruokakanko.com/cate/p0005.html
由良海岸 山形県鶴岡市由良
鳥海山 山形県遊佐町 http://www.chokaizan.com/
霞城公園 山形県山形市霞城町
立石寺 山形県山形市山寺4456-1
山居倉庫 酒田夢の倶楽 山形県酒田市山居町1-1-20
http://www.sakata-kankou.gr.jp/yumenokura/

 

羽黒山・月山線(庄内交通)

月山は西に湯殿山、北に羽黒山を従える出羽三山の主峰であり、1400年以上の歴史を持つ山岳修験の山として知られている。このような信仰の山、かつては修験者が厳しい修行を重ねながら登った山に、八合目までとはいえ、今では路線バスで行けるようになりました。この路線のバスの始点は、日本海沿岸を走るJR羽越本線の鶴岡駅近くの「鶴岡庄交モール」。市内を抜けるとバスは大鳥居をくぐり、「羽黒センター」へ。出羽三山神社を参拝したあとは、休みがてら月山ビジターセンターを訪れてみよう。出羽三山の自然や動植物の生態を解説しています。さらにバスは月山高原ラインを登っていく。登るにつれて月山はその山容を変える。六合目あたりまでは森が多く、狭くうねうねとした道が続く。路線バスのような大型車はもちろん、乗用車同市でもすれ違うことはできない。そのため同乗している安全指導員が路線バスのデッキに立ち、見通しの悪いところでは対向車の有無を運転手に伝える。六合目を過ぎると風景は一変する。背丈の低い雑木が中心となり、ようやく月山の本体が見えてくる。そして終点の「月山八合目」へ到着する。鶴岡駅から約90分のバスの旅です。「月山八合目」の駐車場からは日本海を一望できる。正面眼下には庄内平野が広がり、右手には鳥海山がそびえ立つ。庄内平野の無効には日本海の水平線が丸く見え、日本海の碧が空の青に溶け込むように見えます。バスの乗客は、ここから月山山頂を目指す人、弥陀加原湿原散策の人に分かれる。弥陀加原湿原は木道が敷かれていて歩きやすい。緩やかな登りを歩いていくと、やがて平坦な湿原地帯に出る。6月から7月にかけては、ミズバショウやニッコウキスゲなど、約130種類もの高山植物が咲き乱れる花畑になる。この散策路は全長2.7キロほどで、ゆっくり花を見て回っても2時間程でバスの駐車場へ戻ることができます。