秋田行き高速バス・夜行バス・深夜バス

秋田の観光名所と田沢湖から出発する「急行八幡平線」

秋田行きバス

 

秋田県で人気の観光スポット

秋田県立博物館 秋田県秋田市金足鳰崎字後山52 http://homepage3.nifty.com/akitamus/
入道埼 秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布裏
史跡尾去沢鉱山 秋田県鹿角市尾去沢字獅子沢13-5 http://www.osarizawa.jp/
田沢湖 秋田県仙北市 http://www.tazawako.org/
刺巻湿原 秋田県仙北市田沢湖刺巻
たざわ湖スキー場 秋田県仙北市田沢湖水沢温泉郷 http://www.tazawako-ski.com/
休暇村乳頭温泉郷 秋田県仙北市田沢湖生保内駒ケ岳2-1 http://www.qkamura.or.jp/nyuto/
鶴の湯温泉 秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林50 http://www.tsurunoyu.com/
抱返り渓谷 秋田県仙北市角館町・田沢湖
http://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/spot/05_dakigaeri.html
桧木内川桜並木 秋田県仙北市角館町川原町

 

急行八幡平線(羽後交通・秋北バス)

八幡平は秋田と岩手の県境に位置する典型的なアスピーテ火山です。楯を伏せたような形が特徴で、なだらかな山はオオシラビソの原生林に覆われている。頂上は直径約4キロの高大な平原になっており、中心に火口湖がある。雪解けの4月下旬を待ち路線バスの運行が開始されると、いよいよ八幡平は春です。山頂へのバスが出ているのは、秋田新幹線の田沢湖駅前にある「田沢湖バスターミナル」で、1日3往復、片道を約2時間で結んでいる。バスターミナルを出ると、一路山頂を目指し国道341号線を北上する。谷筋の道を行くと、1時間ほど走ったあたりでもうもうと立ち上る湯けむりが見えてくるが、これが有名な「玉川温泉」です。全国から湯冶客が集まる秋田県最大級の療養温泉で、長期滞在の客も多い。ここで乗り降りする人たちは路線バスの常連がらくさんいます。「玉川温泉」を出ると、まもなくアスピーテラインに入る。ここまでくると標高も高く、山肌の緑は広葉樹林から針葉樹林に変わる。美しいオオシラビソの原生林を走り抜け、バスは終点の「八幡平頂上」に着く。そして八幡平山頂の散策を終えた後は、日帰りも可能だが、八幡平山中には至る所に井温泉宿があるので、帰りはぜひ立ち寄っての一泊がおすすめです。中でもおすすめの宿は行きに通った「蒸の湯」と「後生掛温泉」です。どちらも秘湯感溢れる山の一軒宿で、急行八幡平線のバスの旅以外でも一度は立ち寄りたい場所です。